Wind Orchestra『Shi-N』(しん)の紹介

Wind Orchestra『Shi-N』(しん)の楽団紹介です。

『Shi-N』(しん)という名前には、常に新しいことに挑戦し続ける『新』、前に向かって進む『進』
心を込めて演奏したい『心』など、いろいろな意味が込められています。

『Shi-N』という字は、他にもまだたくさんのの字があります。ぜひ、私たの活動に参加して頂き、
みなさんなりの『Shi-N』を見つけていただければ幸いです。

Wind Orchestra『Shi-N』(しん)について

Wind Orchestra『Shi-N』(しん) ロゴWind Orchestra『Shi-N』(しん)は、1994年(平成6年)に「竜野ウインドアンサンブル」として活動を始め、年1回の定期演奏会を中心に地域に根ざした活動を続けてきましたが、 2009年(平成21年)、結団15年を機に気持ちを新たにしより充実した活動を目指して 団体名をWind Orchestra『Shi-N』(しん)と改めました。
団員はたつの市をはじめ、姫路市、太子町、宍粟市、 相生市、赤穂市、佐用郡など広い地域から、
吹奏楽が大好きな人たちが参加しています。 名前が変わっても、今までどおり、地域に根ざした
活動を目標にしています

『Shi-N』が目指すコンサート

Wind Orchestra『Shi-N』 (しん)イメージ10「吹奏楽」は、クラシックからジャズ、ポップスまで幅広いジャンルの曲を演奏することのできるとても便利で親しみやすい音楽形態です。
『Shi-N』では、その利点を生かし、あらゆるジャンルの音楽に挑戦し
ていきたいと思っています。
吹奏楽のオリジナル曲はもちろん、アニメや演歌、ジャズに至るまで自分たちがおもしろいと思った音楽、お客さんに喜んでいただける音楽を吹奏楽の楽器だけでなく、
歌やピアノ、電子楽器など自分たちのできる最大限の表現方法でみなさんに伝えたいと思っています。私たちが目指しているのは、「お客さんと一緒に楽しめるコンサート!」です。

練習について

毎週土曜日、午後6時から10時まで練習を行っています。(片付けの時間を含みます)
また、定期演奏会の練習のため、3月、4月の日曜日には追加の練習があります。

練習会場はたつの市アクアホール リハーサル室を中心に行っています。(ホール主催の自主事業がある時は練習会場が変更になりますので、ご注意下さい。)

練習の日程など、詳しくは【こちら】をご覧ください。

運営について

Wind Orchestra 『Shi-N』(しん)は団員の皆さんからお預かりし
Wind Orchestra『Shi-N』(しん)イメージ11た団費で運営されています。お預かりした団費で練習会場を借りたり、楽譜を購入したりしています。ご理解の上、ご協力ください。

団 費 :
  一 般 3,000円/月
  学 生 1,500円/月
 中高校生 1,000円/月

打楽器の方は打楽器の維持費、貸出費として、団費に1割を乗じた
金額が加算されます。
また、定期演奏会など自主公演の時には「参加費」をお願いしています。